2019年台湾の旅(台北2日目①)

2日目。朝の寝起きが悪く、早起きして台湾の朝ごはんの予定が早速狂う。

宿の朝食をいただきながらグダグダと2時間も過ごす。

日本でも台湾でも自堕落な性格は治らない。

そして居心地が良すぎる宿。最高。

朝食はパン・フルーツ・卵・ハム・チーズなど。

飲み物はオレンジジュース・檸檬水・珈琲・紅茶・牛乳。

シンプルだけど朝食はこのくらいでいい。無くなったらスタッフの人が常に補充してくれる。

 

写真が上手く取れなかったけど美味しかったお手製蛋餅(台湾式クレープ)。

今日の特餐とあるから毎日は出ないとのこと。

レシピ教えてほしい。

 

 

いい加減台湾ぽいことをしようと東門駅で降りて永康街をぶらぶら。

「これは・・・やってんなあ」と感じた『Bobii Frutiiというタピオカ屋に入る。

 

渡されたメニュー表を眺めると、

看板ドリンクの名前にツッコミどころが満載。

一貫性があるのかないのか、この長渕剛みたいなネーミングはどこからきたのか。疑問が浮かぶけれども味は普通に美味しかった。

ちなみに私は平凡なので「平凡じゃねえ」を注文しました。

お腹が全く減らないので、近くにある雑貨店『来好』で買い物。

お洒落なデザインの台湾雑貨が売っていて見ていて楽しい。

古亭駅周辺を散歩をしながら小腹がすいてきたので昼食。

廖家牛肉麵』

並んでいたので10分ほどして入店。

野菜が乗っていておいしい。牛肉も脂身が少ないブロック肉で柔らかい。

小サイズで十分なボリューム。

牛肉麺(小)170元

 

 

外に出ると既に気温が36℃。日傘+帽子がないと厳しい。

松山南京駅に向かい目当てのお茶屋さんを探していたら花屋さんに変わっていたので断念。

14時。

急にめまいと頭痛がしてきて、熱中症のような症状が出てきた。

目の前に露店の水果店があったので、ライチ一束100元で購入。

甘くて身がプリっとしていて身に染みる。

 

このまま歩き続けると危ない気がしてきたので一時的に宿に戻り夕方まで昼寝。

つづく