2018年台湾の旅(台北編④)

鶯歌から台北駅へ戻ってきた後。

夕方、宿から中山駅の方までフラフラ歩いていて偶然見つけたカフェ。

「角公園珈琲」

人気店なのか混雑している。皆さん予約して来ているようだ。

レトロな内装で、この日のBGMがなぜかKANの「愛は勝つ」!

まさか台湾のお洒落カフェで聞くことになるとは。。店主のセンス嫌いじゃない。

ガトーショコラ+カフェラテ。

このガトーショコラが絶品だった。出す前に温めてくれて、チョコがビターで濃厚。バラの形も可愛い。

そして何より・・・

猫がいる。猫可愛いよ猫。

夜、今度は別の友人夫妻が台北に遊びに来ているということで、一緒に飲むことに。

一人だと居酒屋に入りにくいので、久しぶりにワイワイ飲んで楽しかった。

33区熱炒

翌日。

とうとう帰国日。若干台北は見尽くした感があったので、ゆっくりお茶を楽しむことに。

 迪化街にある「南街得意」へ。

大正レトロ風店内。家具とか照明が素敵。

お茶のサンプルを持ってきてくれるので、香りからお茶を選ぶことができる。

東方美人茶とお茶請け。

他の味にチャレンジしようと思ったのに、やっぱり東方美人の味が好きで頼んでしまった。

ポットのお茶をお代わりできるので、ついつい長居してしまい、会計時に「ゆっくりしてしまってすみません・・・」と店員さん(イケメン)へ伝えると、「もっとゆっくりしていっていいですよ」と笑顔で応えてくれる。

マジ執事。

その後、飛行機の時間まで時間が余っていたので、ミシュランに載った牛肉麺の老舗店「林東芳牛肉麺」へ。

予想以上の行列。恐るべきミシュランパワー。

20分ほど待って牛肉麺(小)を注文。

店員さんが「日本人?ここ初めて?」と話しかけてきて、初めてだと伝えると、卓上にある辛みそを付けて食べるんだよと教えてくれた。

辛みそつけると確かにコクが増して美味しかった。

食べてる時も店員さんが「おいしい?おいしい?」聞いてくるので、結構グイグイくるなと思ったけど、「めっちゃ美味しい」と言ったら満足したみたいだった。

親日だなあ。

これにて台湾の旅は終了。

約10日間。色々ありつつもやっぱり台湾はご飯が美味しいし、歩いていても楽しい。

今思えば、『牯嶺街少年殺人事件』とか『あの頃、君を追いかけた』とか台湾映画に出てくる空気感が好きで台湾にハマったのだった。

帰ってきて1ヶ月過ぎているのに、次いつ行こうかな~って考えてしまっている。

これはあれだ、台湾依存症なのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA