2018年シンガポールの旅(最終日)

最終日。

お粥フリークとしては、ぜひシンガポールで朝粥を食べたい。

チャイナタウンのホーカーにある「真真粥品」で朝ごはん。

ピータン×鶏肉×白魚が入ったお粥。小を頼んでもすごいボリューム。

ピータン苦手だけど刻まれていたので分からない。

美味しいけど例えようがない複雑な味。

飲み物はアップルパイナップルジュース。青々しい。

セントーサ島へ移動し、USS(ユニバーサル・スタジオ・シンガポール)。

園内は小さいので、2時間もあれば周れてしまう。

一番面白かったショーが、清掃員のおっさん4人衆(という設定)のショー。

60’s70’sの音楽をダンスと共に歌いまくるおっさんたち。

「君の瞳に恋してる」が流れると観客である色んな国の人が一斉に踊りはじめ、フラッシュモブ状態。

私は日本人ならではのシャイっぷりで踊るタイミングを逃す。

アラブ系の方々はさすが腰がくねくねしててうまかった。

リベンジ・オブ・ザ・マミー。暗闇の中疾走するジェットコースター。

絶叫嫌いの自分は断念。オブジェの作り込みがすごい。

そして写真に収めている場合じゃなかった「ジュラシックパーク」。これはショーもアトラクションも過激だった。とりあえず全身水をぶっかけられる・・・かけられたくないのに、かけられたい自分がいる。面白かった。

 

USSの後は「ウィングス・オブ・タイム」という海上ショーを見る。

公演は19:40と20:40の2回。事前にチケットを購入できるので、予約したほうが安全。今回はこちらから購入。

→Voyagin:https://www.govoyagin.com/ja/tickets/singapore/sentosa

最後、スーパーでお土産を物色。今回はビボシティにあるジャイアントというスーパーでお買い物。

スーツケースが小さいのと、この後台湾も控えているので、安定のタイガーバームを購入。赤は温かくて肩こりや筋肉痛に。白はスース―して頭痛に効く(らしい)。

右側の虫よけスプレーは、オーガニックなので子どもにも使える。レモングラスの香りが強いけどいい匂い。

シンガポールは基本バスで、MRTはほとんど使わなかった。

シンガポールにもsuicaやpasmoみたいな「ezlink card」があるので、

一枚持っていればとても便利。

今度シンガポールに行くときは、ぜひカジノに挑戦してみたい。1万円賭けても30分ももたなかったという友人談を聞くと恐ろしい気もするけど・・・

さて今回シンガポール旅の次の目的地、台湾の高雄へ向かう。ここから本当のひとり旅。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA