イサム・ノグチと遊ぼう/イサム・ノグチ日本財団

イサム・ノグチ庭園美術館のお土産でもらったカタログ。
調べたらオンラインショップでも購入できる(MOERE ONLINE SHOP

イサム・ノグチはモニュメントや家具、照明など幅広い作品を制作した20世紀を代表する彫刻家だ。
このカタログは、イサム・ノグチが子どもたちに向けて作った彫刻遊具の作品が収録されている。
国内だと札幌市のモエレ沼公園が代表的で、他にも高松や、大阪、福岡など全国各地で見られるらしい。

イサム・ノグチの手にかかれば、ジャングルジムがこうなる。

これなら、大人が遊んでも恥ずかしくない。

 

イサム・ノグチといえば、
私がずっと欲しいなあと思っているのが、AKARIシリーズのこの照明。

一度、自分でも作れるんじゃないかと思って、和紙と針金で制作を試みたけれど、
完成したのはゴミ箱みたいなゴミだった・・・
そもそもこのフォルムにならない。(骨組みも本家は針金じゃなくて竹だし)

伝統工芸品である岐阜提灯の技術があってこそのAKARIシリーズ。

とりあえず、この照明に似合う部屋に住もう。